[マイスター情報]

お知らせ

行政書士資格者正社員、パートスタッフ募集中

2021年2月2日 投稿者:安藤 和広

現在、業務拡大につき正社員、パートスタッフの募集を行っております。

細かい条件など、興味のある方は担当:小林宛てお問い合わせください。

未経験の方でもしっかりと丁寧にレクチャーします!

業務の柱である相続手続きでは、お客さまの変化に寄り添い、新しい一歩を後押しします。

【主な仕事内容】
相続関係、自動車登録関係、許認可関係書類の作成
電話応対、窓口申請手続き

機械的な作業ではなく、考えて答えを導き出す楽しいお仕事ですよ(^^)

 



建設業法の改正

2020年10月3日 投稿者:安藤 和広

2020年10月1日、改正建設業法が施行されました。

 

特に経営業務管理責任者の要件変更について気になっていたところですが、微妙な変更に留まりました。

そして社会保険加入の義務化。
気をつけないといけないのは、申請時点で加入済である必要があることです。不備扱いで受け付けてくれる訳ではないのでご注意ください。

許可の承継制度の創設もできましたね。相続や合併、法人なりなどのケースで使えるようです。

いずれにしても、許可取得のためには事前の準備が必要です。

いきなり許可を取ってくれ、と元請けさんに言われてから動いても遅いので、早めにお近くの行政書士へご相談ください。

マイスター行政書士事務所では建設業許可に関する無料相談を実施しています。

お近くの方は一度お問い合わせください♫



おかげさまで10周年!

2020年9月1日 投稿者:安藤 和広

気がついたら10周年!

気付けて良かった(^^;

この10年、多くの出会いがありました。
このご縁、そして私たちを選んでいただき本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。

10年前の初めてのご依頼は相続でした。
泣くほど嬉しかったなぁ。

初心を忘れず、これからも
お客さまの変化に寄り添い、進化を加速していく存在に。

絶対的な安心と感動をお届けできるよう、これからもスタッフ一同精進してまいります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



持続化給付金&家賃支援給付金

2020年8月31日 投稿者:安藤 和広

早くも8月が終わりますね。

お子様たちも今年の夏休みは普段とかなり違うものになってしまいましたね。

まだまだコロナの影響が残っている、、といいますか、感染は拡大を続けています。
個人事業、法人限らず影響があった方も多いのではないでしょうか。

私たちのところにも各給付金の申請で駆け込んでいらっしゃる方がまだまだ多いです。

支給対象になるのか、など、気になる方は無料相談お受けしておりますのでお気軽にご相談ください(^^)



熱中症注意ですよ⚡️

2020年6月3日 投稿者:安藤 和広

昨日、緊急事態宣言が解除されて初めて東京23区内に入りました。

なんとか騙し騙しの日常のようなものが流れているように感じます。

お店で食べるラーメンも久しぶり。

日本行政書士会連合会の総会で行った高輪プリンスも懐かしい。

まだまだマスクの着用は必須ですが、最近暑くなってきたせいか、マスクをしていると暑くて気持ち悪くなります。
時々人のいないところでマスクを外したり、しっかり体を冷やして暑い夏を乗り切りましょう(^^)



GW中も!

2020年5月2日 投稿者:安藤 和広

電話相談、メール相談、オンライン相談

相談受付中です♫

初回相談無料(1hまで)

オンラインでのご相談

↓↓↓

前日までに電話、またはメールにてご予約お願いします。

〜〜〜

葬儀。

現在は火葬のみで葬儀もできない状態とのこと。
病院にも付き添えず、亡くなられた後までとても辛いですね。。

しかし、葬儀などコロナがおさまってきてから行う場合は、事前に相続手続きを行なっておくことによって相続財産を葬儀に充てることができます。

ステイホームの今だからこそ家でやれることをやるのがいいかもしれませんね。

相続手続きは面談しなくても「進めておくこと」はできます。

本人確認なども電話やオンラインで可能ですのでご検討ください。

急いだ方がいいのか、少し置いておいてもいいのかわからない方もお気軽にお問い合わせください☎︎



withコロナ

2020年4月30日 投稿者:安藤 和広

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、みなさんステイホームご苦労様です♫

今までは身近なところで感染者が出ていなかったのですが、この東松山でも感染者が出てまいりました。

そしてついに新型コロナウイルスに感染したことによる肺炎で亡くなられた方の相続のお話が入ってまいりました。

ご家族も濃厚接触者であることから、直接お会いして進めるわけにもいきません。

でも大丈夫。必要な手続きは電話と郵送でも進めることができます!

また、コロナと関係なく相続手続きを行う場合でも、なかなかお会いして話をするのは気が引けますよね。

そういう時はまず

①電話電話

②メール手紙

③zoomパソコン

などでご相談ください。

急ぎ相続財産が必要であったり、早く動いた方が良いケースでも対応が可能です。

相続放棄や相続税の申告が発生しそうな場合でも、急ぎ手続きを行う必要があるかどうかのご案内はできますので、気兼ねなくお問い合わせくださいませ(^^)



相続手続き後回しにして大丈夫?

2020年4月18日 投稿者:安藤 和広

まずはじめに、医療機関の皆様、密接を避けられないお仕事の皆様、本当にご苦労さまです。
何よりもそういった方達の負担にならないよう注意していかなければいけませんね。

しっかりとやることをやって1日も早く平穏な日々に戻ることを祈るばかり。
今日は相続について。
人の寿命はばらばらですから、こんな時でも身内に不幸があったりするものです。

その際に
「あまり出かけたくないな」
「相談に行って人と話すのは不安だな」
と思われる方もいるでしょう。

相続には手続きを急がなければいけないケースと急がないでも大丈夫なケースがあります。

①負債が多い場合⇨相続放棄(3ヶ月)
②相続税の申告が必要なケース(10ヶ月)
※相続人がコロナに感染した場合などは伸長できる場合もあります。

相談に行けない場合でも相続財産の整理をしてみてください。

タンス、金庫、通帳、株の報告書、保険証券、固定資産税の納税通知etc…

そして財産がある程度固まりましたら、ご連絡ください。

うちじゃなくても構いません。

電話相談、Web面談(zoom等)も対応しています。

何もしなくていい、またはいつまでにやれば大丈夫、というのがわかれば安心ですよね。

こんな時期だからこそ、相続財産を使いたい場合もあるでしょう。
その場合は早急に手続きを代行いたします。

「損しない相続」納得の手続きをご提案します。

マイスター行政書士事務所 スタッフ一同



緊急事態宣言発出時における埼玉県での建設業許可関係書類の取り扱い

2020年4月9日 投稿者:安藤 和広

通常、窓口での申請が必要である『更新』許可申請について緊急事態宣言の期間内に限り、特例として郵送による受付を実施するそうです。

とはいっても条件があり

⑴許可満了日の2か月前から30日前のものに限ります。
※経営業務の管理責任者、専任技術者、営業所の所在地変更等要件に係る変更及び提出期限を超過した変更(事業年度終了報告書を含む。)を同時に行う場合は、窓口て受付。

あくまでも窓口での申請のために人の移動がないように、待合室において拡散しないようにという措置のようですね。

いずれにしても提出期限は守っていきましょうね!



コロナウイルスの行政書士業界への影響

2020年3月14日 投稿者:安藤 和広

相続や建設などの許認可に関しては今のところ大きな影響は感じられません。

しかし、中国韓国の在外公館発行VISAの効力停止やこれに関連して在留認定証明書の期限が6ヵ月となったり、自動車の車検の有効期限が4月30日まで伸長されるなど、業務の内容によりかなり影響が出ております。

行政書士会の研修会も中止や延期となっておりますし、私たちの事務所でも電車通勤の人間はテレワークをすることになりました。

まずは自らが感染源とならないこと。そのために個人でできることとして感染防止と咳エチケットなどの徹底をしていきたいと思います。

健やかに新しい春を迎えられるようみんなで気をつけてまいりましょう。



» お知らせ 一覧

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

マイスター行政書士事務所 〒355-0077 埼玉県東松山市大字上唐子1418番地3 TEL. 0493-81-3039

行政書士 埼玉のマイスター行政書士事務所への無料相談随時受付中です

COPYRIGHT Meister CO., LTD. All Rights Reserved.